カスモカジノの違法性。既にやってる人は気にしてない

カスモカジノの違法性。定点観測

ひょんなところからオンラインカジノのアフィリエイトを始め、1年近くやってる身としてはオンラインカジノの違法性についてはある程度決着が付いてるものであり、最初から書くのも冗長的で良くありません。

しかし、初めてオンラインカジノを演る人には不安になることでしょう。

しかし、オンラインカジノの違法性を見抜く方法はあります。

今回はそれを解説したいと思います。

カスモカジノのどこを見れば違法性がないのか

それはライセンスにあります。

ライセンスとはオンラインカジノ側だけでは決められないので、公平中立性があります。

ボクシングでもライセンスを持ったボクサーがおいそれと一般人に喧嘩が売れないように、ライセンス保持者も簡単に暴力は振るえないのです。

それと同じ様にオンラインカジノのライセンスを保持してると、不正はできなくなります。

オンラインカジノは場所を提供してるだけであり、それに付随するプロモーションのコストは馬鹿になりません。

それでも一攫千金を夢見て投資してくれる人がいるからオンラインカジノは成り立ってるのです。

だからここでオンラインカジノ側がライセンスを剥奪されてまで不正してるとは考えにくいわけです。

オンラインカジノはテレビの画面で完結してしまいます。

だから不正を疑ったら際限無く疑えます。

ネットの陰謀論と同じですね。

しかし、でも唯一、画面内で確認できる事があります。

それはライセンスのホームページに飛ぶことです。

ここだけは登録業者に依頼して登録情報を記載するのですからここに書いてないものは信頼しなくていいかもしれません。

だから今回それを記事にします。お時間がある時に確認してください。

↓↓↓オンラインカジノのライセンスの見方↓↓↓

オンラインカジノのライセンス・第三者機関の見方【2022年6月版】

カスモカジノはジブラルタルライセンス

カスモカジノは以前、マルタ共和国のライセンスを保持してましたが、それも変わりました。

オンラインカジノ業界ではマルタ共和国、オランダ領キュラソー、フィリピンパグコーライセンスが三強になっています。まぁアジアに限った話ですけど。

ジブラルタルライセンスはヨーロッパで強いライセンスで、世界一厳格だと言われてるマン島ライセンスと双璧を成すものです。

主にランドカジノ(リアルなカジノ)で使われてるライセンスなので、オンラインカジノのライセンスと少し違います。

それでも毎日、億単位のお金が動くので、厳密でないと困りますけどね。

だからジブラルタルライセンスについてはそこまで気にすることじゃないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

違法性については大勢の見方は、そんなにガチガチにやっても仕方ないだろうというのが現時点の結論です。

だから現時点では罪に問える罰則も無いし、仮にやったとしても後は警察の横断的な取り締まりにビビるしかないのです。

後はやる勇気ですよ。

僕はこれは限りなく白に近いグレーだと言っておきます。