オンラインカジノの運営ライセンスの制度

オンラインカジノのライセンス制度

諸説ありますが、

  • オンラインカジノ
  • 決済会社
  • ソフトウェア会者
  • ライセンス会社
  • 第三者機関

は独立しているものだとされています。

それぞれが独立していて干渉できない。

公平中立に対応しているものだと言われています。

ではそのライセンス制度にはどのような物があるのでしょうか?

それを今回は紐解いて行きます

オンラインカジノでポピュラーなのは3つのライセンス

マルタ共和国ライセンス

これはオンラインカジノ業界ではもっとも厳格なライセンスです。

ちょっとやそっとじゃ取れない厳格な審査があり、このライセンスを保有していれば資金面や不正はとりあえず無いと思って差し支えないです。

その変わり審査がとても厳格で取るのが難しいため次に出すキュラソーよりかはマイナーなライセンスとなっております

オランダ領キュラソーライセンス

このキュラソーライセンスが今のオンラインカジノ業界でもっともスタンダートなライセンスとなっております。

マルタ共和国ライセンスに比べ取得難易度は低く、一部噂ではお金を払えば取れると言われています。

しかし、事業面、資金面で基準をクリアしないと取るのは難しいでしょう。

そのスピードと利便性で取得するオンラインカジノは多いです。

パグコーライセンス

フィリピン政府が発行しているライセンスで、オンラインカジノ業界では少しずつですが広まっています。

もともとフィリピンではカジノが合法なため、発行は容易です。

信頼性に関しては上の2つには劣りますが、フィリピン政府公認です。

どの国のライセンスなのか確認する方法

別記事ですが書きました。

↓↓↓ホームページでライセンスを確認する方法↓↓↓

オンラインカジノのライセンス・第三者機関の見方【2022年6月版】

まとめ

いかがでしたか?

色々とライセンスがあるんですね。

どのオンラインカジノがどのラインセンスを取ってるか調べてみるのもいいかもしれません。

良いカジノライフを