勝つのも闇雲にやるより、きっちり収支も記録しておくべきです。そこで、勝つ日は勝てるという戦略をして、勝ちにいけばおのずと無駄な出費もなくなるでしょう。